行ったり来たり、高速バス

残してきた親に顔を見せることと、母の経営するサロンで髪の毛をツルツルにしてもらうため、私は割と頻繁に名古屋へ帰省する。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170914204343j:plain

 

移動はもちろん高速バス。

 

ただ、深夜バスは「寝なきゃ」という気持ちに囚われて落ち着かないし、眠っている間に事故死しても困るので、朝か夕方のバスを利用している。往復8000円いかないくらいで、止まる駅も多いため、たいへん便利。6時間くらいかかるけどね。

新幹線なら名古屋まで2時間くらいだけど、値段は片道でも8000円じゃむりぽが溢れる。

 

私はまだまだビンボーだから、お金で時間を短縮できたりはしないのだ。

 

ただ、新幹線貴族たちが味わうことのできない、広い窓から見える景色や、夜のサービスエリアのひんやり澄んだ空気。

新幹線じゃ、感じる間もなく過ぎ去ってしまうものも、バスでは存分に味わうことができる。

 

そりゃ、私だって新幹線乗りたいけど!本音は!!

でも今は、サービスエリアで買うスタバで幸せを感じられるんだから、人生悪くないって思う。

新幹線貴族も、バス平民も、どちらでも選べるようになれるべく、がんばるね。

 

ヨコシマリンコ

 

今日の旅のお供

怪しいTV欄

怪しいTV欄