しょうもなえっせい

なにになりたいか、まだわかんない

高校が一緒だった子たちのバンドが、最近メジャーデビューした。 その子たちは高校時代、軽音楽部で、運動会、文化祭、全校集会…全校生徒が集まるような行事には必ずライブをして、当時も取材がきたり、ラジオにでたりしていた。 すごい。すごいよね。 なに…

誰でもできるバイトは、誰でも出来ない仕事のモチベーションになる

「自分はライターである」というモチベーションと意識を保つため(とお金のため)に、近所のカラオケ屋で働いていたことがある。 かなりの個人的見解だけど、「カラオケ」「パチンコ」「漫画喫茶」で働くフリーターの中には、民度の低い人が結構いる。 なん…

皮と身はきっと別芋

焼き芋が好きだ。 安納芋なんかは、もうすごく好きだ。ネットリ派だ。 その浮ついた気持ちがおさえられず、たまにスイートポテトを買う。 砂糖の甘さは得意じゃないけど、買う。 これは芋に限ったことじゃないけれど、特に、元の形を再現されてる系に弱い。 …

なんの話とは言わないけれど。

みんな、ズボンとパンツの下にあのまぬけなものを隠し持っていると思うと、もうダメだ。 全世界の男性がまぬけで何か愛おしいものに見えてくる。 だって、どんなにイケメンでどんなに金持ちでこの世の全てを持っている男でも、2つとして持ってないんだよ。た…