皮と身はきっと別芋

焼き芋が好きだ。

安納芋なんかは、もうすごく好きだ。ネットリ派だ。

 

その浮ついた気持ちがおさえられず、たまにスイートポテトを買う。

砂糖の甘さは得意じゃないけど、買う。

 

これは芋に限ったことじゃないけれど、特に、元の形を再現されてる系に弱い。

f:id:yokoshimanakokoro:20170624214139j:plain

 

この前思わず三鷹駅ナカで買っちゃった、松蔵ポテトのスイートポテト。
グラム売りで100g238円。これは260円くらいの。

 

一度全ての内臓をくり抜かれて、あま~くされて体に戻されると思うと尋常ではない。そこはかとないサイコパス

 

ちなみに味は、洋酒がかすかに感じられて甘すぎず、美味しかった。
(原材料の確認はしてないので洋酒が入っているかはしらんが)

どっしり重くしっとり、を想像していたけど、わりとさっくり軽い。

皮に残っている、スイートじゃない芋の部分も美味しいよ。

松蔵ポテト 三鷹
住所:三鷹市下連雀3-46-1JR三鷹構内 アトレヴ三鷹3F
電話:0422-56-0009
営業時間:【月~土】8:00~22:30【日・祝】8:00~22:00
休日:不定休(アトレヴ三鷹に準ずる)

なんの話とは言わないけれど。

f:id:yokoshimanakokoro:20170622182046j:plain

 

 

みんな、ズボンとパンツの下にあのまぬけなものを隠し持っていると思うと、もうダメだ。

全世界の男性がまぬけで何か愛おしいものに見えてくる。

だって、どんなにイケメンでどんなに金持ちでこの世の全てを持っている男でも、2つとして持ってないんだよ。たった1つしかない。2つ生えることはない。世界はなんて平等なんだろうと思う。

 

今、君のはどんな形でそこにおさまっているんだろう。

答え合わせはしたくない、そんな話。

 

 

ヨコシマリンコ

<鎌田だし醤油>私はもうこれでしか目玉焼きを食せない

−ガチで好きでリピート買いしまくってる涎出まくり食べ物シリーズ−

 

「好きな醤油は何?」と人生において聞かれることは少ないかもしれないけど、仮に聞かれたとしたら私は即答で「完っっっっ全に鎌田のだし醤油」と言い切る。

 

鎌田 だし醤油500ml 4本入り

鎌田 だし醤油500ml 4本入り

 

コレね!!!!!!!!!!!!

 

 いや全然高くない。

値段の価値は確実にある。

 

まず目玉焼きにメチャメチャ合う。

 

これだけでもはや買う価値がある…。

鎌田のだし醤油を味わいたいがために目玉焼きを焼いている気がする。

この世界から鎌田のだし醤油が無くなったら多分私は目玉焼きを封印する。

もちろん他の卵料理にも合う。というかなんでも合うの…。

炒め物とかこれだけで味がキまる。隠し味にも使える。

もうモヤシチンしてこれかけるだけで美味しいから。

 

卵掛けご飯用の醤油のように濃すぎず、甘すぎず。

出汁のうまみ、醤油のうまみの一番いいあんばいを極めてる。

 

名古屋生まれで醤油大好きマンの私は各地で醤油をメッチャ舐めるが…これ以上のだし醤油に出会ったことは無い。

 

 

あと、かけやすい。(重要)

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170618044053j:plain

わざわざ写真を撮りました。エライ!わかりやすいね!

 

普段使っているものなのでお口がしょうゆまみれなのはおいといて…

ピッと開けられてピャーーーってかけられるようになってるの。

ドバドバ〜〜って出ない。ピャーーーっといい感じにでる。

ほぼ毎日色んな料理に使うので、こういう小さなところでストレスにならないのは非常にいい。冷蔵庫で場所もとらないし。四角いから縦でも横でも入るし。無敵。

 

更に…鎌田醤油さんには他にもたくさんの商品があって、

 

 

 

気になる方はこういうセットものを一度買ってみると鎌田醤油さんの力量が分かる。

このちっちゃいサイズ7個セットは私も買った。全部おいしい。

でも結局ずっっっっっと続けて買っているのは定番のだし醤油。やっぱり郡を抜いてる。

 

いきなり4本買うほど私を信用できない人は1本からあるから、、、

 

鎌田醤油 だし醤油 500ml 1本

鎌田醤油 だし醤油 500ml 1本

 

 

 

でもまぁ送料を考えるとやっぱりまとめて買った方がお得!

私はママンと折半でまとめて買って、半分ずっこしてます。

 

ア〜〜〜〜〜たくさん紹介しちゃった。この記事出汁の匂いがする気がする。

 

「鎌田のだし醤油ってなんか聞いたことあるけど実際どうなの」的な気持ちでこの記事にたどり着いた人が買って鎌田醤油の新たな売り上げになって経済が回り、更なる新商品が発売し私が喜び世界が平和になればいい。

 

以上!

 

原材料:しょうゆ(本醸造)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、水あめ、砂糖)、みりん、食塩、さば節、かつお節、たん白加水分解物混合物、こんぶ、調味料(アミノ酸等)、アルコール

 アレルギー:義務表示→小麦
      推奨表示→さば、大豆

 保存方法:直射日光をさけ、常温で保存。
     開栓後要冷蔵(保存料不使用。)

公式HPより引用)

どうしても飛行機がこわいので、乗りながら克服方法を考える。

突然だが、私は飛行機がこわい。

きっと全世界で私だけではないんだろうが、飛行機がこわい。

 

だってアレ絶対落ちるでしょ…?

落ちたら死ぬんだよ…?

 

「車より飛行機のほうが事故率が低い」

「日本の飛行機は安全だ」

うん…そんな気休めは結構だ。私の脳髄にはまったく響かない。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170529233930j:plain

鳥のような羽もなければプロペラもない。柔軟性もない。どうみても飛びそうにない。

 

しかし、人生においてきっと、どうしても乗らなければいけない時はくる。

そんなときのために、飛行機の克服方法を考え実践してきた。

 

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170529235424j:plain

 

 

私の場合、その「絶対に乗らなければ行けない時」は社員旅行だった。

 

宮古島を一週間漫喫する、飛行機以外の要素はパラダイスな社員旅行。

行かない手はない。というか強制参加だ。会社に死ねと言われたようなもんだ。

そもそも私は閉所恐怖症であり、何かに閉じ込められること自体苦手なのだ。

 

しかし、ここで諦めて死を待ってはいけない。

私は人間で、割と大きめの脳を持っているのだから、考えなければ。

今こそ脳をフル活用して生にしがみつくべきだ。

 

ということでまずネットで調べてみる。現代人だからね。

「飛行機こわい」と思っている人はやはりたくさん居るようで、対策や心構えは調べればすぐに出てきた。

例えば、

 

・飛行機好きな人の話を聞く

・楽しいことを考える

・飛行機にたずさわる人を信頼する

・リラックスできる体勢をとる

・覚悟を決める など…

 

どれも試してみる価値はあるが、「ようは気持ちの持ちようやで」という感じで、飛行機に乗ってからの行動については書かれていないものが多かった。

精神論だけではこわいので、まずは“飛行機の中ですること”をいくつか計画した。

計画している内にどんどん近づくフライト日。

こうなったらもう死んでやるという気持ちで当日を迎えた。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170530001535j:plain

ああ、なんかもう乗っちゃってる…。この、“開かない窓”もこわい。開いてもこわいけど。

 

あれよあれよと時間は過ぎて、きゃっきゃしている同僚をよそに私は顔面蒼白だ。

いや、けれど、対策は練ってきた。私は丸腰ではないのだ。

決して無駄死にはしない。

 

1.飛行機を身につけ、主導権を握る

 

何を言っているのかよくわからないかもしれないが、例えばこういうことだ。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170530002600j:plain

この日のために買った、飛行機型のイヤリング。1500円。

 

どうだ。「きみ(飛行機)なんてこんなちっぽけなのよ」と言ってやるのだ。

私の耳にぶら下げられる程度のものよ、こわくなんてないのよ…

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170530002919j:plain

あ〜余裕。耳に飛行機ぶら下げるくらい余裕。余裕過ぎてりんごジュース飲める。

 

別にイヤリングでなくても、むしろ身につけなくても、

ぬいぐるみや、ポストカードなんかでもいい。

要は飛行機側に主導権を握らせないことが大事なのだ。

「どこからでもかかってきなさい」という、フリーザ的余裕をもてるだろう。

 

さらにこの対策には、“自分に飛行機が好きだと錯覚させる”という意味合いもこもっている。

嫌いなものを身につけたりはしないし、グッズも買わない。

「あ、私飛行機好きなんだ〜」となればあとはもうこわくないだろう。

 

 

2.視覚と聴覚をうばう

 

とは言うものの、ふとした時に窓の外を見たりして、鉄の塊が飛ぶ「ゴーーーーーッ!」という音が気になったりして、

アッやっぱりこわい!こわい!!!となる可能性がある。というかなった。

というわけでもう、現実逃避をしてしまおう。全てをふさごう。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170530004432j:plain

 まごうとなき不審者ではあるが、もう何もこわくない状態でもある。

 

用意したのは、アイマスク、マスク、イヤホン。

飛行機内で突然車が突っ込んできたりはしないわけだから、全てをふさいでも特に不都合はないのだ。そう考えると飛行機は地上に比べて安全だ。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170530004724j:plain

同僚に「撮って!この状態!」とお願いしている時点で、ちょっとはしゃいでいるともとれる。

 

何もここが飛行機で、空の上だなんて思う必要は無い。

ここまで全てをふさいでしまえば、もう家と変わりはない。

なんならこのまま寝てしまったっていい。

癒しの音楽を聴きながら寝ている状態で墜落したら苦しまずに逝けるかもしれない。

これはだいぶいい線いっているんじゃなかろうか。

 

しかし、前日に10時間寝てしまって全然眠くなかったため、音楽に飽きたところで全てを外した。まだまだ外は明るい。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170530005828j:plain

雲がみっしりと広がっていて、壮大さに一瞬恐怖を忘れる。高所恐怖症の人には逆効果。

 

3.とにかく違うことに集中する

 

「飛行機が飛んでいて、私はその中に乗っている」という事実に集中してしまうから、一時も心が休まらない。

だったら飛行機の中で、集中できる何かをすればいい。

先ほど聞いた音楽…はたまた映画…物書き…本…人によって集中できることは様々だと思うが、私の場合、ア〜〜いつのまにか時間が経ってる〜〜となる何かは“料理”と“工作”だ。

料理はさすがに添乗員さんに怒られてしまうので、工作をしよう。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615020252j:plain

あんまり飛行機内っぽくない写真だが、しっかり空の上である。空の上のおてもとである。

 

工作と言っても、ハサミやカッターは機内に持ち込めないので要注意。

(刃渡りが6センチ以上のものはNGらしい)

そこで用意したものは、誰でも100均で揃えられるタイプの、画用紙、マジック、割り箸。あと写ってないがセロハンテープ。

こちらはもちろん機内への持ち込み可。

 

さぁ、何を作ろう…。

どうせなら、飛行機がこわくみえなくなるような…克服に役立つものを作りたい

よし。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615021239j:plain

チョキチョキちまちませこせこと紙を切っていく。思いついたら迷いなくいけるタイプ。

 

ハサミは持ち込めないと諦めたフリをしていたが、普段から持ち歩いている刃渡り1センチ程度のハサミ、“眉毛カット用ハサミ”は大丈夫。

紙くらいなら余裕で切れる。なんなら眉毛も整えられる。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615021156j:plain

機内は思いの外揺れないので、書く行為も割と集中できることを実感。

 

切ったら書く。下書き用のえんぴつは忘れてしまったので、太マジックでずんずん書いていく。失敗は許されない(気持ちでいる)ので、ここらへんはかなり集中する。

一瞬「飛行機でなにしてんだ」というもう一人の自分からのツッコミが頭をよぎったが、集中力で吹き飛ばしていく。

書き終わったら、裏に割り箸をテープで貼って完成。

簡単簡単。

 

こうして出来上がったものがこちら。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615023628j:plain

 

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 「わりかしヘーキ」ふきだし! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

更に……

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615024108j:plain

 

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 「ぜんぜん大丈夫」ふきだし! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

……どうだろうか??

これでもう、誰の目から見ても一目瞭然で平気そうになった。

なんせ「わりかしヘーキ」だし寧ろ「ぜんぜん大丈夫」なのだから。

 

写真から見てとれるように思わずにやけてしまっているが、これは作っている時も撮ってもらっているときも結構楽しい。

楽しさから普通に“飛行機への恐怖”を忘れていたほどだ。

かなり有効な手ではなかろうか。

 

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615022338j:plain

簡単強がりセット。オススメ。

 

そうこうしているうちに飛行機は着陸態勢に入り、ガタガタと揺れつつも沖縄へ到着してしまった。

着陸時はやはり、多少こわかったが、目の前にある「簡単強がりセット」がおかしくて、気が緩んでいたためか離陸ほどのこわさは無かった。

“効果アリ”…そう断言してもいいのではないだろうか。

 

 

終わりに

 

結局、もう乗ってしまったら何を考えてたって何をしてたって同じだ。

落ちる時は落ちるのだろうし、落ちない時は落ちない。

飛行機が「絶対に100000%落ちません」とは誰も言えないものな限り、私たち飛行機こわい民は安心できないのである。

だったら、いっそのこと死を受け入れ、しかし真剣に飛行機と向き合いながら自由に遊んでみるのはどうだろう。

死んだら死んだでしょうがないけど、運良く生きながらえたらもうハッピーの極み。

寧ろ生きられる確率の方が圧倒的に高いのだから、幸せなことだ。

 

と言うわけで、「どうしても飛行機に乗らなければいけない時」がきたら、ぜひこの記事を思い出して、そしてぜひ「強がりセット」を生産してほしい。

「そんな余裕はない」というおちょこな皆さんは、もう睡眠薬を飲んで寝ていなさい。

 

f:id:yokoshimanakokoro:20170615030636j:plain

「飛行機乗ってよかった…」と思わず呟いてしまうほどの、海と空と夕日でした。沖縄サイコー。

 

ヨコシマリンコ

最初だけ、自己紹介がてら今の私にできることを書きます。

こんにちは。
割とそこらへんにいる、しっかり化粧すればちょっとかわいい程度の24歳、女。
1年中ご飯が美味しいので、1年中お腹がぷにぷにしていて、最近は市民プールで老人子供と共に泳いでいます。


遅くなりましたが、ヨコシマリンコと申します。

f:id:yokoshimanakokoro:20170517171919j:plain

マッチョが好きですが、男子中学生がおっぱいを望むレベルの欲望なので、これくらいで我慢してます。


前職は競馬情報サイトで情報を売るという、ギリギリ合法な商材を取り扱っている会社でゴーストライターをしておりました。ある意味すばらしく貴重な体験でしたねアレは。
そんな闇から先日無事に抜け出し、今は満員電車に乗りたくないばっかりにフリーランスをしています。

 

企画・プロデュース・ライティングをしていきたいのですが、今は種まきの段階で、どれをとってもまだ成果としてはあげられていません。ですので、まだ何も成し遂げていない、ただの24歳です。


貯金で食べるご飯は少しだけ味が落ちるので、私にお仕事をください。
私、きっと使える女です。


★書ける/興味のあるジャンルやもの
◎美容◎(ヘア全般/メイク/エステ/ネイル/マツエク/カラコン/脱毛等は全て体験済)
→母がサロン経営者で、いつも身近にあります。
◎漫画◎(週刊少年ジャンプを始めとした少年誌から、少女誌、青年誌、ウェブ限定等)
→アニメより、原作派。紙面に込められた熱い思いが大好きです。
◎音楽◎(洋楽/邦楽/インディーズ/ボーカル等)
→専門的すぎることは身につけていませんが、大学は音楽系でした。
◎食◎(食べる/作る/こだわる)
→出向く先に美味しいお店が無いとテンションがあがらない程、食べ物好きです。
 作ることも好きで、国産原料と割引商品に目がありません。
◎性◎(男も女も、どっちも好き)
→ゲイ、バイ、ビアンに偏見なく、寧ろ私も気がついたらジェンダーレス。
 現在彼氏も彼女もいて、毎日ハッピーな日々を送っています。
 世では下ネタと言われる話も、本当はもっと世にでるべき大事な話だと思っています。


その他、睡眠、競馬、DIY、写真、画像加工、TV業界、宇宙、環境、ファッション、旅行、刑事ドラマ、動物等
上記以外でも、人生において興味のないことのほうが少ないので、割となんでも書きます。

★友人にいるので、インタビューできます

(何も無い24歳でよければ私へのインタビューもお待ちしています)
アイドル/地下アイドル/舞台女優/スーツアクター/シンガーソングライター/デザイナー/電気工事士/放送作家/美容師/夜のお仕事/一口馬主/プロ馬券師/歯科衛生士/筋肉バカ等


私としては精一杯生きてきたつもりなんですが、どうして世間様から見るとゴミっぽいのでしょうか?わかりませんが私は幸せです。

お友達も募集しているので、おもしろいやつやんけ!と思いましたらメッセージください。

 

それでは。